"/>

『ネットオフ/在宅買取』ー口コミ・評判~買取査定価格まで徹底比較!

更新日:

 

1988年にブックオフから独立した「ネットオフ(netoff)」。

 

 

ネットオフ(netoff)は、店舗をもたないことでブックオフよりも買取価格を上げ続け、

今や現金支払いの宅配買取としては実績No1となった人気の高いサービスですが、

その一方で、book-stationに比べると買取価格が安かったり、まとめ売りのメリットがなかったり…といったデメリットもあります。

 

 

今回は『ネットオフ/在宅買取を徹底比較!』として、

ネットオフ(netoff)の

1、サービス比較(ネットオフ VS book-station VS ブックオフ)

2、メリット・デメリット

3、買取査定価格の比較

4、口コミ・評判

などを ”わかりやすく・公正に” 説明していきたいと思います。

 

※ 追記(2017年7月15日)

”買取金額アップキャンペーン” をたまに実施中のようです。

公式サイト( http://www.netoff.co.jp )を確認して、できるだけキャンペーンをやっている時に買取してもらいましょう!

 

『ネットオフ/在宅買取』ー口コミ・評判~買取査定価格まで徹底比較!

「ネットオフ/古本・漫画の在宅買取サービス」とは?

 

「ネットオフ(netoff)」は1988年にブックオフから独立した企業で、

店舗をもたないことでブックオフよりも高い買取価格を実現し、”現金支払い” においては宅配業界No1の実績を誇っています。

 

また、古本以外にもゲームやCD、ブランド品、スマホなど非常に幅広いジャンルを買い取ってもらえます

 

 ただ最近では、まとめ売りに強い「book-station」にシェアを奪われ続けているのも事実です。

 

 最新巻を多く売る人にとって「ネットオフ」は最も買取価格が高いサイトですが、

古い漫画を多く売るなら「book-station」の方が優秀です。

 

まずは簡単に「ネットオフ(netoff)」と「book-station」「ブックオフ」の違いについて整理していきましょう。

 

 

「ネットオフ VS book-station VS ブックオフ」サービスを簡単に比較!

 

※ ネットオフ、book-station、ブックオフのサービス比較表

  買取価格 支払い 買取点数 手続き 審査の甘さ
ネットオフ 〇~◎*1 現金 30点~*2 やや面倒 ★★★★☆
book-station 現金 30点~ 簡単 ★★★★☆
ブックオフ 現金 20点~ 面倒 ★★☆☆☆

*1 最新巻ではネットオフの方が高い傾向にある

*2 ゲーム・CDを含めば3点~

 

比較結果のざっくりとした結論をまとめておきます。

「比較結果の結論」ネットオフ VS book-station VS ブックオフ

 高く売りたい人       ⇒ ネットオフ(netoff)、book-station

 最新巻をたくさん多く売る人 ⇒ ネットオフ(netoff)

 売る漫画が少ない人     ⇒ ブックオフ

 面倒な手続きが嫌な人    ⇒ book-station or ブックオフの店頭買取(ただし、店頭のブックオフではほとんどお金にならない)

 

結局のところ、

最新巻をたくさん売るなら「ネットオフ(netoff)」で、古いマンガもたくさん売るなら「book-station」が最も優秀だということですね。

 

しかし!

”最新巻が高額買取” 以外にもネットオフ(netoff)にはネットオフ(netoff)ならでは大きなメリットも存在します

 

お世話になった漫画と損せずお別れするためにも、

ネットオフ(netoff)にどんな「メリット」があり、どんな「デメリット」があるのか詳しく解説していきましょう。

 

※ 比較結果のまとめ

 買取価格と支払いの比較

・ 買取価格は「book-station」が最も高い傾向にあるが、最新巻に限れば「ネットオフ」の方が高い

・ 支払方法はすべて現金

⇒ 最新巻の漫画を売らない or たくさん(できれば50冊以上)売るなら「book-station」がおススメ

⇒ 逆に、ここ1年くらいのマンガを多く売る(5冊以上)なら「ネットオフ」がおススメ

買取点数の比較

・ 買取点数は「ブックオフ」が20点~、「ネットオフ」「book-station」が30点~

⇒ ネットオフ、book-stationでは多くの商品を売る必要がある

その他サービスの比較

・ 手続きはbook-stationが最も簡単だが、ネットオフも大変なのは初回の本人確認だけ

 

 

「ネットオフ/在宅買取」 7つのメリット

 

まずは「ネットオフ(netoff)」のメリットから。

 

「ネットオフ(netoff)」 7つのメリット

1、自宅にいたまま簡単に古本・漫画を売れる

2、支払いが現金

3、お申し込み~査定時までの最高額で買い取ってもらえる

4、最新巻の買取価格はbook-stationより高い&価格保証サービスアリ

5、現金払いの宅配買取では業界No1の実績&高額買取

6、支払いがかなり速い!

7、手続きが比較的簡単

 

メリット1、自宅にいたまま簡単に古本・漫画を売れる

「ネットオフ(netoff)」独自のメリットというわけではありませんが、

自宅にいたままで簡単に古本・漫画を売れるのは大きなメリットです。

 

ブックオフなどの店頭買取では重い本を店まで持っていかなければならず、

しかもいろいろ文句をつけられて買いたたかれるケースがほとんどです。

 

その点、宅配買取なら”段ボール無料”、”送料無料” でネット上の買取査定価格通りにきちんと買い取ってもらえるため、

安心して本とお別れできます。

 

メリット2、支払いが現金

なんといっても「ネットオフ(netoff)」の大きなメリットは”支払いが現金”だということです。

振込手数料などもかからず、銀行口座経由ですぐに手もとに現金がきます。

 

メリット3、お申し込み~査定時までの最高額で買い取ってもらえる

こちらは完全に「ネットオフ(netoff)」独自の大きなメリットです。

 

ネットオフでは、査定時までに買取査定価格が上がれば、きちんと高い方を適用してもらえます

 

よって、在庫に大きく左右されずに高額買取してもらえる可能性が高まります

 ただ、査定までに1週間ほどしかかからないため、査定額がアップするケースはまれです。。。

 

メリット4、最新巻の買取価格はbook-stationより高い&価格保証サービスアリ

のちほど「買取価格の比較」でも説明しますが、

1年以内に発売された漫画に限れば、ネットオフの買取価格はbook-stationよりも高い傾向にあります

 

また、ネットオフ独自の ”買取価格保証サービス” もあり、

発売から1ヵ月以内なら“定価の50%”、発売から3カ月以内なら“定価の30%”が最低保証されています。

 

メリット5、宅配買取では業界No1の実績&高額買取

宅配買取としては、ブックオフよりも実績も買取価格も上です。

最近ではbook-stationなどにかなりシェアを奪われてきているので、少し地位が怪しくなってきているかもしれません。

 

また、”顧客満足度が96.1%” と非常に高く、メディアに多数掲載されている安心感もあります。

最新巻を売る方にとっては、ネットオフ1択でも問題ないでしょう。

 

メリット6、支払いがめちゃくちゃ速い!

支払の速さは買取業界でトップクラスです。

商品を送ってから3~4日ほどで支払い手続きまで終わります。

 

 ただし、初回の買い取りに限っては「本人確認」が必要になるので少し面倒です。

この点は「デメリット」の方で取り上げます。

 

メリット7、手続きが比較的簡単

初回の「銀行口座の登録」と「本人確認」は、book-stationほどではありませんが、

他社と比べるとたいぶ簡単な方です。

 

「銀行口座の登録」はサイト上で入力するだけで済み

「本人確認」は免許証のコピーを荷物と一緒に送るか、画像をネット上にアップロードすれば済みます

 

 ただ、すべて ”ネット経由” なので、個人情報の漏えいがやや心配です。

 

※ 本人確認書類

・ 運転免許証

・ 健康保険証

・ パスポート(住所記載があるもの)

・ 写真付き住民基本台帳カード

・ 住民票(コピー不可)

・ 印鑑登録証明書(コピー不可)

・ 年金手帳(住所記載があるもの)

 

 

以上、簡単にですが「ネットオフ(netoff)7つのメリット」について説明しました。

続いては「デメリット」です。

 

 

「ネットオフ/在宅買取」 5つのデメリット

 

「ネットオフ(netoff)」の5つのデメリットについて。

 

「ネットオフ(netoff)」 5つのデメリット

1、返送料金がかかる

2、初回の口座登録&本人確認はやっぱり面倒

3、処分目的での買い取りは不可&古すぎる商品には値段がつかない

4、全巻セットで売っても買取価格は上がらない

5、個人情報の取り扱いがちょっと心配

 

デメリット1、返送料金がかかる&買取が30点から

”返送料金がかかり、しかも買取は30点~” というのが間違いなく一番のデメリットだと思います。

 

ネットオフ(netoff)は送料は無料ですが、買取価格に満足いかなかったときの返送料はこっちで負担しなければなりません

そのため、買取価格に納得できなくても結局買い取ってもらうしかないので、この点は大きなデメリットです。

 

ただ、返送料ばっかりは他社も有料にせざるを得ず(返送料まで負担していたら会社がつぶれるので…)

ネットオフだけのデメリットではありません。

 

 

また、買い取りを依頼できるのは30点からなので、こちらも負担が大きくデメリットです。

 ただ、値段が付かないような汚い商品でも30点のうちに含まれるので、

いらない古本や漫画があれば、値段はつかないと思いますが、数合わせで郵送するのもアリです。

 

デメリット2、初回の口座登録&本人確認はやっぱり面倒

ネットオフ(netoff)でも初回だけはやっぱり「銀行口座登録」と「本人確認」があります

他者と比べればネット上の入力だけで済むので負担は少ないのですが、それでもやっぱり面倒です。

 

ネットオフ(netoff)の本人確認では、「画像のアップロード」または「荷物と一緒にコピー書類の郵送」を採用しています。

 

具体的にどのくらい面倒かも簡単に説明しておきます。

ケース1、画像のアップロード

1、「運転免許証」か「健康保険証」を携帯電話やデジカメで撮影

2、マイページから画像データをアップロード

ケース2、荷物と一緒にコピー書類の郵送

1、運転免許証、健康保険証、パスポート(住所記載があるもの)、写真付き住民基本台帳カード、

年金手帳(住所記載があるもの)のコピーか、住民票、印鑑登録証明書を用意

2、買い取ってもらう商品と一緒に段ボールに入れる

という流れです。

 

やっぱり面倒ではありますが、他者では書類だけ別に郵送する必要があったり、もっと規定が細かかったり…と、

もっと面倒なのでネットオフ(netoff)はマシな方ではあります。

 

この手続きが面倒で嫌だという方は、ブックオフなどの店舗に直接商品を持って行った方が良いでしょう。

ただし店舗買取だと結構買いたたかれるので、損をしたくない場合には複数のお店で査定してもらうことをお勧めします。

 

デメリット3、処分目的での買い取りは不可&古すぎる商品には値段がつかない

ネットオフ(netoff)はあくまで「買取」を目的としているため、売れない商品だけを引き取ってはもらえません

大丈夫だとは思いますが、汚いだけの古本や壊れたゲームなどだけでは買い取ってもらえないので注意してください。

 

ただし、一点でも買い取れるものが含まれていれば基本的には大丈夫です。

5年以内に販売されたキレイな商品であればほとんど値段が付くので、それほど心配する必要はないでしょう。

%e5%8f%a4%e3%81%84%e5%95%86%e5%93%81

 

デメリット4、全巻セットで売っても買取価格は上がらない

こちらも人によっては大きなデメリットかもしれません。

 

book-stationではまとめ売りすることでで買取価格がアップしますが(50点ごとに250円アップ)、

ネットオフ(netoff)ではまとめて売ってもまったく得をしません

 

ただ、その分「30点以上売れば買取価格1000円アップ」などのキャンペーンをよくやっているので、

キャンペーンで得をすることはよくあります。

※ キャンペーン詳細については公式サイト( http://www.netoff.co.jp/campain )でご確認ください

%e6%9c%ac%e5%b1%b1%e7%a9%8d%e3%81%bf

 

デメリット5、個人情報の取り扱いがちょっと心配

「銀行口座の登録」も「本人確認」もネット上でできてしまうので、

便利ではありますが、その分は個人情報の取り扱いに心配が残ります

 

いくら「個人情報の取り扱いは万全」といわれても、

今まで多くの企業が失態を繰り返しているので信用しすぎはよくありません。

 

一応、サービス開始から2017年までの19年間では不祥事はないようです。

 

 

 

以上が、「ネットオフ(netoff)」のメリットとデメリットです。

ご自身が ”どこは妥協でき、どこは譲れないのか” を基準に考えてみてください

 

ネットオフ(netoff)の一番のデメリットはやっぱり「返送料がかかる」という点にあると思うので、まずはそこが妥協できるかですね。

もう少しだけ詳しく「ネットオフ(netoff)がどんな人におすすめか」を説明したいと思います。

 

 

「ネットオフ/在宅買取」はどんな人におすすめ?

 

「ネットオフ(netoff)」がおすすめな人

 現金でできるだけ高く買い取ってもらいたい人

”現金買取” としては業界No1なので、支払いが現金がいいという方は「ネットオフ(netoff)」1択で問題ないと思います

 

 現金がすぐ欲しい人

査定完了から支払いまで2~4日程度なので、すぐに銀行口座に現金が振り込まれます

 

 最近の漫画をたくさん売りたい方

1年以内の漫画に限れば、book-stationよりもネットオフの方が買取価格が高い傾向にあります

 

 いろいろな種類のものまとめて売りたい

漫画以外にもゲーム・CD・DVDなどをまとめて売ることができます

 

 

「ネットオフ(netoff)」をおすすめできない人

 ここ1年くらいのマンガを売らない

ネットオフ(netoff)は最新巻の買取額が高い一方で、昔のマンガはそれほど高くはありません

 

 売る商品が30点もない

ネットオフ(netoff)では「買取依頼は30点から」なので、売る商品が少ない場合にはブックオフの方がおススメです。

ただし、ゲーム・CD・DVDが3点あれば依頼でき、また値段が付かないような商品でも問題ないので数合わせて一緒に送るのは有効です。

また、決しておススメはできませんが、20点程度でも普通に受け付けてくれることがあるようです…w

 

以上、”おすすめできる人” と ”できない人” に分けて説明しました。

ネットオフ(netoff)を選択するかどうかの判断材料にしてください。

 

 

さて、続いては肝心の「実際にどのくらい買い取り価格が高いのか」の説明をします。

 

 

「ネットオフ」の買取査定価格を他者と比較!"どのくらい査定額は高い?"

 

「ネットオフ(netoff)の買取査定額は比較的高い」と書きましたが、きちんとどのくらいの差があるのかみていきましょう。

 

ただし、買取の時期や在庫状況によって査定額は変動するので「あくまで目安」として考えてください。

状況によってはブックオフなどの店舗買取の方が高い可能性も十分にありますので、あらかじめご了承ください。

 

今回はネットオフで買い取ってもらえる「書籍・漫画・ラノベ・攻略本」の古本すべての査定額を比較したいと思います。

比較するのは「book-station」と古本大手「ブックオフ」、そして「ネットオフ」の3つです。

%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%aa%e3%83%95

 

※ 2017年5月9日時点での査定額比較(目安)

書籍 book-station ブックオフ ネットオフ
嫌われる勇気(ビジネス本) 477 ~ 603円 ~ 100円 500円
カエルの楽園(小説) 531 ~ 579円 ~ 200円 450円
ダンナやせごはん(料理本) 234 ~ 530円 10円 40円
過去の人気小説など全般 ~ 10円 ~ 10円 ~ 10円
ワンピース 84巻(人気マンガ) 157 ~ 180円 30 ~ 80円 220円
進撃の巨人 19巻(人気マンガ) 40 ~ 79円 ~ 30円 160円
ハイキュー!! 24巻(人気マンガ) 81 ~ 162円 ~100円 220円
ちはやふる 31巻(人気マンガ) 112 ~ 224円 ~ 50円 240円
ドラえもん 全45巻(昔のマンガ) 全巻セットで6,318 ~ 6,380円(1冊ごとの価格は不明) 1冊 ~ 30円 1冊 ~ 50円
ドラゴンボール 全42巻(昔のマンガ)  全巻セットで2,718 ~ 2,840円 1冊 文庫版~ 20円、完全版~ 80円  1冊 文庫版~ 20円、完全版~ 50円
幽遊白書 通常版全19巻、文庫版全12巻(昔のマンガ)  全巻セットで通常974 ~ 1,345円、文庫2,526 ~ 2,570円 1冊 通常~ 10円、文庫版~ 30円  不明
古本屋の100円コーナーでよく見かけるマンガ  ~10円  ~ 10円  ~ 10円
この素晴らしい世界に祝福を! 8巻(人気ラノベ) 162 ~ 324円 10 ~ 100円  150円
ソードアート・オンライン 18巻(人気ラノベ) 116 ~ 231円 10 ~ 50円  ~ 150円
涼宮ハルヒシリーズ(昔のラノベ)  11巻セットで618 ~ 732円(1冊ごとの価格は不明)  ~ 10円  5 ~ 10円
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 全12巻(昔のラノベ)  全巻セットで626 ~ 659円  ~ 10円  5円
モンスターハンタークロス 公式ガイドブック(人気ゲーム攻略本)  1,018 ~ 1,230円  ~ 100円  30円
ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン 公式ガイドブック(人気ゲーム攻略本)  521 ~ 937円  ~ 80円  80円
モンスターストライク 最強攻略BOOK 7(人気ゲーム攻略本)  150 ~ 300円  ~ 50円  40円
人気のない or 2年以上昔の攻略本 ~1,000円(例.モンハン4G攻略本の680円など) ~ 100円 ~ 100円

 最新価格は公式サイトでご確認ください

book-station ⇒ http://book-station.ne.jp

ネットオフ ⇒ http://www.netoff.co.jp

ブックオフ ⇒ http://www.bookoffonline.co.jp

 

以上が簡単に調べた(といっても2時間以上かかっていますが…)買取査定価格の比較表です。

 

結果は一目瞭然ですが、最新巻の漫画に関しては「ネットオフ(netoff)」、

その他に関しては「book-station」が買取査定価格が高い傾向にあります

 

ただしbook-stationの買取査定額が高くなるのは、ある程度知名度のある商品に限った場合で、

ブックオフの店舗などで100円均一コーナーにおいてあるような商品は10円以下での買い取りが多いようです

 

それでも「幽遊白書」や「ひぐらしのなく頃に」などの有名作であればbook-stationなら1冊50円程度では売れるので、

最新巻を売らないならbook-stationの方がお得になります。

%e5%b9%bd%e9%81%8a%e7%99%bd%e6%9b%b8  %e3%81%b2%e3%81%90%e3%82%89%e3%81%97

 

以上を簡単にまとめておくと、ネットオフ(netoff)と他社の査定比較では

「最近の漫画ならネットオフ(netoff)の方が買取査定価格は高い傾向にある」一方で、

「その他の古本・漫画に関してはbook-stationの方が買取価格が高い」

といえます。

 

ただし!

何度でも繰り返しますが、「book-station」はまとめ売りで単価がアップします。

そのため、”50点以上売らない人”はネットオフ(netoff)の方がおススメです。

 

さて、続いては「ネットオフ(netoff)の口コミ・評判」です。

 

 

「ネットオフ」の口コミ・評判

 

これまで「ネットオフ(netoff)」のメリット・デメリット、買い取り査定額の比較…など説明してきましたが、

実際に利用した方の意見(評判と口コミ)も調べてみました。

 

Twitterのコメントから良い評価と悪い評価を紹介します。

%e3%83%84%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bc

 

 良い評価・口コミ

 

 悪い評価・口コミ


基本的にネットオフ(netoff)の良い評価・口コミの方は「査定価格に納得」だというのが目立ったのに対し、

ネットオフ(netoff)の悪い評価・口コミの方では「サービス・買取価格への不満」や「ブックオフとまぎらわしい」というのが目立ちました。

 

結局のところ、買取査定額は在庫状況や商品の状態によって変動するので、

人によっては満足したり不満を感じたり…という結果になるのかもしれません。

 

私がネットオフ(netoff)を使ったときは、状態の比較的キレイなニセコイ、ハイキュー、キングダムを30点ちょうど送って、

査定額が8,000円程度だったので満足はできました。

 

ちなみにブックオフの店舗で査定してもらったとき1,800円で買いたたかれそうになったという経緯もあり、

前回はbook-stationの記事を書き、今回もこりずにネットオフ(netoff)の記事を書いているわけです…w

 

さて、最後にネットオフ(netoff)の申し込み方法を画像付きでわかりやすく説明しておきましょう。

 

 

「ネットオフ」の申し込み方法 ”成功への7ステップ”

 

ここからは、「ネットオフ(netoff)」の申し込み方法と具体的な流れを説明していきます。

サイト上の説明通り進めば10分で終わるほど簡単ですが、念のため丁寧に説明します。

 

ステップ1  ネットオフ(netoff)のサイトにアクセス/「ネットオフ(netoff)の申し込み方法1」

 

1、まずは http://www.netoff.co.jp をクリックしてネットオフ(netoff)のサイトへGO!

 

2、画面右上の「本&DVD買取コース」のお申込みをクリック

 

ステップ2  会員登録/「ネットオフ(netoff)の申し込み方法2」

 

1、「お客様カンタン会員登録(無料)」をクリック

※ 下に「ゲスト登録」もありますが、買取依頼のとき再記入する必要があり2度手間になるので、

「お客様カンタン会員登録(無料)」の方が楽です

 

2、「規約とプライバシーポリシーに同意して次へ」をクリック

 

3、「Eメールアドレス」「パスワード」「名前」を入力して、「確認画面へ」をクリック

 

4、記入内容に間違いがなければ「お客様登録完了」をクリック

 

ステップ3  買取申し込み(口座登録 & 本人確認)/「ネットオフ(netoff)の申し込み方法3」

 

1、「引き続き、買取申し込みをする」をクリック

 

2、生年月日、住所などを入力

 

3、「段ボールを送ってもらうかどうか」「集荷日」「銀行口座」「本人確認をどうするか」を選択

 「段ボール」について

どのくらいの大きさの段ボールが必要かわからないときは、多めに段ボールを送ってもらいましょう

段ボール1つで ”漫画80冊” 程度は入る大きさですが、不安な時は1箱多めに送ってもらうのがおススメです。

いくら送ってもらっても無料なので…w

 

 

 「本人確認書類の送付方法」について

本人確認は「商品と一緒に送る」か「マイページよりアップロード」かを選べますが、

個人情報管理の点から「商品と一緒に送る」方がおススメです。

できるだけパソコン・ネット上に個人情報は残さないように注意しましょう。

 

 「査定金額の承認方法」について

査定金額は「買取の査定後、すぐにお支払い(自動承認)」か

「査定結果通知メールを受け取り、金額の確認をして承認」かを選べます。

ネットオフでは「返送料がかかる」ため、面倒な手間をなくすために「自動承認」がおススメです。

査定結果通知メールに返信し忘れると勝手に商品が返ってくるので、煩わしい手続きはできるだけ省略しましょう。

 

4、入力が終わったら「次へ」をクリックし、内容を確定させ終了

 

ステップ4  段ボールの到着 & 商品の梱包/「ネットオフ(netoff)の申し込み方法4」

 

段ボールは3~4日ほどで、自宅に届けられます。

 

あとは集荷日までに商品を梱包して、ネットオフからくる宅配業者に渡すだけです。

※ 「本人確認書類」がちゃんと入っているか再度確認してください!

 

ステップ5  買取金額お知らせのメールが届く & 入金/「ネットオフ(netoff)の申し込み方法5」

 

ネットオフ(netoff)での買取査定が終わったらすぐに「買取金額お知らせ」のメールというメールが届き、

その2~4日後くらいに銀行口座に入金されています。

 

きちんと正しい金額が入金されているか確認して、すべての手続きは終了です。

お疲れ様でした!

 

 

以上、『ネットオフ/在宅買取ー口コミ・評判~買取価格まで徹底比較!』でした!

ご朗読ありがとうございました。

この記事が少しでも読者の方の参考になれば幸いです<(_ _)>

(ブックマーク&シェアなどをしていただけると大変ありがたいです。。。)

 

アドセンス自動

アドセンス自動

-古本買取&購入, 読書の楽しみ方

Copyright© 読書のお時間(HOME) , 2018 AllRights Reserved.