"/>

『ブックオフ』―口コミ・評判~買取査定価格まで徹底比較!

更新日:

 

「本を売るなら、ブックオフ♪」のCMでおなじみのブックオフ(BOOKOFF)。

 

店舗としての古本の売上は日本一で、その有名さから迷ったらブックオフに買い取ってもらう方が多いようですね

 

確かに気軽に古本を売ってしまえる一方で、残念ながら買取価格は業界最安値レベルで、

最近ではライバルの「book-station」や「ネットオフ」に大きくシェアを奪われてしまっているのも事実です

 

今回は『ブックオフ(BOOKOFF)ー口コミ・評判~買取査定価格まで徹底比較!』として、

 ブックオフ(BOOKOFF)のサービス比較( VS book-station、ネットオフ)

 ブックオフ(BOOKOFF)の5メリット・5デメリット

 ブックオフ(BOOKOFF)の買取価格の比較( VS book-station、ネットオフ)

 ブックオフ(BOOKOFF)の評判と口コミ

などを紹介していきたいと思います。

たいぶ長い記事になっているため、ご自身に必要な箇所だけ読んでいただけるとありがたいです(申し訳ありません…)。

※ 追記(2018年7月19日)

2018年7月19日時点では「買取価格アップキャンペーン」は実施していませんでした。

月初・月末などにキャンペーンをやっていることもあるので、気になる方は公式サイトでご確認ください。

 ブックオフ公式サイト ⇒ http://www.bookoffonline.co.jp

ブックオフ/口コミ・評判~買取査定価格まで徹底比較!

 

「ブックオフ宅配買取」とは?

 

「ブックオフ(BOOKOFF)」は全国チェーンの古本屋で、お店での買取に加えて ”宅配買取” も実施しています

 

宅配買取は ”自宅にいながら簡単に古本を売却できる” ので、非常に人気が高いサービスですが、

「ブックオフ(BOOKOFF)」の買取価格は他社よりかなり低く、最近ではシェアを奪われ続けています…。

 

やはり店舗をもたない「book-station」や「ネットオフ」より高い買取価格を提示することは難しいようです。

 

しかし、「ブックオフ(BOOKOFF)」の支払いは現金で、

古本以外にもゲームやCD、スマホなど非常に幅広いジャンルを買い取ってもらえるというメリットもあります

 

まずは簡単に「ブックオフ(BOOKOFF)」と「book-station」「ネットオフ」の違いについて整理していきましょう。

 

 

「ブックオフ(BOOKOFF) VS book-station VS ネットオフ」簡単にサービスを比較!

 

※ ブックオフ(BOOKOFF)、book-station、ネットオフのサービス比較表

  買取価格 支払い 買取点数 送料 手続き
ブックオフ 現金 20点~ 無料 簡単~面倒
book-station 現金 30点~ 無料 簡単
ネットオフ 〇~◎*1 現金 30点~*2 無料 やや面倒

*1 最新巻ではネットオフの方が高い傾向にある

*2 ゲーム・CDを含めば3点~

 

比較結果のざっくりとした結論をまとめておきます。

「比較結果の結論」ブックオフ VS book-station VS ネットオフ

 できるだけ高く売りたい人  ⇒ ネットオフ or book-station

 最新巻をたくさん多く売る人 ⇒ ネットオフ

 売る漫画が少ない人     ⇒ ブックオフ

 面倒な手続きが嫌な人    ⇒ book-station or ブックオフの店頭買取(ただし、店頭のブックオフではほとんどお金にならない)

 

結局のところ、

現金が欲しければ「book-station」か「ネットオフ」で、

簡単に済ませたいなら「ブックオフの店頭買取」が最も優秀だということですね。

 

しかし!

”簡単” という以外にもブックオフ(BOOKOFF)にはブックオフ(BOOKOFF)ならではメリットも存在します

 

お世話になった漫画と損せずお別れするためにも、

ブックオフ(BOOKOFF)にどんな「メリット」があり、どんな「デメリット」があるのか詳しく解説していきましょう。

 

※ 比較結果のまとめ

 買取価格と支払いの比較

・ 買取価格は「book-station」が最も高い傾向にあるが、最新巻に限れば「ネットオフ」の方が高い

・ 支払方法は、いずれも「現金」

⇒ 最新巻の漫画を売らない or 30冊以上まとめて売れるなら「book-station」がおススメ

⇒ 逆に、最新巻が多いなら「ネットオフ」もアリ

 買取点数の比較

・ 買取点数はブックオフが20点~、ネットオフ・book-stationが30点~

⇒ ネットオフ、book-stationでは多くの商品を売る必要がある

 その他サービスの比較

・ 「ブックオフ」は店頭買取なら手続きが最も簡単

・ 在宅買取なら「book-station」の手続きが最も簡単

・ 「ネットオフ」は初回だけ少し面倒

 

 

「ブックオフ(BOOKOFF)」 5つのメリット

 

まずは「ブックオフ(BOOKOFF)」のメリットから。

「ブックオフ(BOOKOFF)」 5つのメリット

1、店頭買取なら手続きが非常に簡単

2、宅配買取なら自宅にいたまま簡単に古本・漫画を売れる

3、支払いが現金

4、買取のジャンルが幅広い

5、ブックオフ(BOOKOFF)という誰もが知っている会社なので比較的安心

 

 メリット1、店頭買取なら手続きが非常に簡単

「ブックオフ(BOOKOFF)」の店頭買取を利用すれば、

本をブックオフ(BOOKOFF)に持って行って、本人確認書類を提示するだけで簡単に古本を売却できます

 

宅配買取の場合では、本人確認書類のコピーを取ったり、

ネット上で住所を登録するなどやや面倒になるため、店頭で簡単に手続きが終わるのは大きなメリットです。

 

しかし、店頭ではかなりの安値で買いたたかれることが多いため、

値段が少しでもつきそうな ”有名な漫画” や ”最近の古本” などを売る方は、できるだけ店頭買取は避けた方が無難です。

 

 メリット2、宅配買取なら自宅にいたまま簡単に古本・漫画を売れる

「ブックオフ(BOOKOFF)」独自のメリットというわけではありませんが、

宅配買取を利用すれば、自宅にいたままで簡単に古本・漫画を売れるのは大きなメリットです。

 

ブックオフ(BOOKOFF)の店頭買取では重い本を店まで持っていかなければならず、

しかもいろいろ文句をつけられて買いたたかれるケースがほとんどです。

 

その点、宅配買取なら ”送料無料” でネット上の買取査定価格に基づいて査定が行われるため、

安心して本とお別れできます。

 

 メリット3、支払いが現金

「ブックオフ(BOOKOFF)」なら支払いは ”現金” です。

振込手数料などもかからず、銀行口座経由ですぐに手もとに現金がきます。

 

 この点では、ライバルの「book-station」「ネットオフ」も現金払い&ブックオフ(BOOKOFF)よりも高価買取なので、

ほかと比べてしまうとデメリットにも感じられます。

 

 メリット4、買取のジャンルが幅広い

「ブックオフ(BOOKOFF)」では、漫画・書籍以外にも ”CD”、”DVD”、”ゲーム”、”スマホ” など、

非常に幅広いジャンルの商品を取り扱っています

 

そのため、引越しなどでまとめて処分したい方には非常に大きなメリットです

 

 ただ、この点に関しても、ネットオフなら服や家具までなんでも買い取ってもらえるので、

ネットオフと比べると買取商品が少なく、デメリットに感じられます。

 

こういうところが、ブックオフがシェアを失い続けている原因ですよね…(笑)

 

 メリット5、ブックオフ(BOOKOFF)という誰もが知っている会社なので比較的安心

「ブックオフ(BOOKOFF)」は誰もが知っている超有名企業です。

 

だから安心というわけではありませんが、個人情報の取り扱いには”比較的” 安心できるのではないかと思います。

”安全・安心” というのが、おそらく唯一のブックオフ(BOOKOFF)ならではのメリットですね

 

 

以上、簡単にですが「ブックオフ(BOOKOFF)5つのメリット」について説明しました。

続いては「デメリット」です。

 

 

「ブックオフ(BOOKOFF)」 5つのデメリット

 

「ブックオフ(BOOKOFF)」の5つのデメリットについて。

「ブックオフ(BOOKOFF)」 5つのデメリット

1、買取価格の保証サービスがない&買取価格が低い

2、段ボール代がかかる(1箱200円)

3、返送料金がかかる

4、全巻セットで売っても買取価格は上がらない

5、初回の口座登録&本人確認はやっぱり面倒

 

 デメリット1、買取価格の保証サービスがない

「ブックオフ(BOOKOFF)」では、ネットオフが実施いている ”買取価格保証サービス” をやっていません。

 

 

つまり、いくらネット上に記載されている買取価格が高くても、

「本当にその価格通りに買い取ってもらえるかわからない」ということです

 

そのため、残念ながらブックオフ(BOOKOFF)では、

”在庫が多くなった” とか ”古本がちょっと汚い” などのイチャモンをつけて買取価格を下げてくることはよくあります

 

よって、ある程度値段がつきそうな商品を売る場合には、

最新巻が多いなら「ネットオフ(ブックオフから独立した企業)」、まとめ売りできるなら「book-station」の方がおススメです

ネットオフ ⇒ http://www.netoff.co.jp

book-station ⇒ http://book-station.ne.jp

 

また、”ブックオフ(BOOKOFF)の買取査定価格はかなり低めに設定されている” のも大きなデメリットです。

この点は後ほど「買取査定価格を徹底比較!」のコーナーで、商品ごとの価格を比較しながら詳しく説明します。

 

 デメリット2、段ボール代がかかる(1箱200円)

ブックオフ(BOOKOFF)では、段ボール代が”1箱200円” で有料です。

ネットオフやbook-stationでは無料なのに、なぜか有料にしています。

 

そのため、自宅にちょうどいい大きさの段ボールがない方は、迷わず「ネットオフ」か「book-station」を利用した方がいいでしょう

※ 画像はネットオフの無料段ボール(詳しくは『ネットオフ検証企画1/キャンペーン&買取最低価格は本当?』をお読みください)

 

 デメリット3、返送料金がかかる

ブックオフ(BOOKOFF)では、買取価格に納得できなかった場合の「返送料金」は有料です。

そのため、商品を送り返してもらうのに、1,000円~2,500円程度のお金をこっちが払わなければなりません。

 

 

 デメリット4、全巻セットで売っても買取価格は上がらない

こちらも人によっては大きなデメリットかもしれません。

 

book-stationでは全巻セットで買取価格がアップしますが、

ブックオフ(BOOKOFF)では全巻まとめて売ってもまったく得をしません

 

ただ、その分「買取価格アップキャンペーン」はたまにやっているので、キャンペーンで得をすることはあります。

※ キャンペーンについては公式サイト( http://www.bookoffonline.co.jp )でご確認ください

 

 デメリット5、初回の口座登録&本人確認はやっぱり面倒

ブックオフ(BOOKOFF)でも初回だけはやっぱり「銀行口座登録」と「本人確認」があります

パソコンに慣れている方にとっては簡単ですが、不慣れな方にとっては面倒に感じるかもしれません。

 

ブックオフ(BOOKOFF)の本人確認では、「画像のアップロード」または「荷物と一緒にコピー書類の郵送」を採用しています。

具体的にどのくらい面倒(簡単?)かも簡単に説明しておきます。

ケース1、画像のアップロード

1、「運転免許証」か「健康保険証」を携帯電話やデジカメで撮影

2、マイページから画像データをアップロード

ケース2、荷物と一緒にコピー書類の郵送

1、運転免許証、健康保険証、パスポート(住所記載があるもの)、写真付き住民基本台帳カード、

年金手帳(住所記載があるもの)のコピーか、住民票、印鑑登録証明書を用意

2、買い取ってもらう商品と一緒に段ボールに入れる

という流れです。

 

やっぱり面倒ではありますが、他者では書類だけ別に郵送する必要があったり、もっと規定が細かかったり…と、

もっと面倒なのでブックオフ(BOOKOFF)はマシな方ではあります。

 

この手続きが面倒で嫌だという方は、宅配買取ではなく、ブックオフ(BOOKOFF)の店頭買取を利用しましょう。

 

以上が、「ブックオフ(BOOKOFF)」のメリットとデメリットです。

ご自身が ”どこは妥協でき、どこは譲れないのか” を基準に考えてみてください

 

ブックオフ(BOOKOFF)の一番のデメリットはやっぱり「買取価格が低い&返送料がかかる」という点にあると思うので、

まずはそこが妥協できるかですね。

 

もう少しだけ詳しく「ブックオフ(BOOKOFF)がどんな人におすすめか」を説明したいと思います。

 

 

「ブックオフ(BOOKOFF)」はどんな人におすすめ?

 

「ブックオフ(BOOKOFF)」がおすすめな人

 面倒な手続きが嫌な方

「ブックオフ(BOOKOFF)」の店頭買取を利用すれば、お店まで古本をもっていくのは大変ですが、

手続きが簡単なので、時間もかからずすぐに古本を処分できます。

 ただし、買取価格は低くなりがち

 

 現金払いの宅配買取を利用したい人

”現金買取” としては「ブックオフ(BOOKOFF)」は「ネットオフ」に次ぐ人気なので、

支払いが現金がいいという方は「ブックオフ(BOOKOFF)」もアリです。

 

 買取価格よりも”安心・安全” を優先する人

「ブックオフ(BOOKOFF)」は非常に有名な企業で、個人情報の取り扱いにも力を入れているので、

”安心・安全” という点では、他社より少しだけ優れているかもしれません。

 

 いろいろな種類のものまとめて売りたい

漫画以外にもゲーム・CD・DVDなどをまとめて売ることができます。

 

 

「ブックオフ(BOOKOFF)」をおすすめできない人

 買取価格が高い方がいい

ブックオフ(BOOKOFF)の買取価格は、基本的に「ネットオフ」や「book-station」に大きく劣るため、

最新巻が多めなら「ネットオフ」、古いマンガも売るなら「book-station」の方がおススメです。

 

 買取価格にきちんと納得してから古本を売りたい

「ブックオフ(BOOKOFF)」では商品の返送料金が有料ですが、こればかりは他社も同様なのであきらめるしかありません。

すべて無料で返送していたら、会社がつぶれてしまいますからね…。

 

 家に段ボールがない

「ブックオフ(BOOKOFF)」では段ボールが1箱200円もするので、

自宅にちょうどいい段ボールがない方は、段ボール無料の「ネットオフ」か「book-station」の方がおススメです。

 

 売る商品が20点もない

ブックオフ(BOOKOFF)の在宅買取では「買取依頼は20点から」なので、

売る商品が少ない場合には店頭買取の方がおススメです。

 

以上、”おすすめできる人” と ”できない人” に分けて説明しました。

ブックオフ(BOOKOFF)を選択するかどうかの判断材料にしてください。

 

さて、続いては肝心の「実際にどのくらい買い取り価格が高いのか」の説明をします。

 

 

「ブックオフ(BOOKOFF)」の買取査定価格を他者と比較!「どのくらい査定額は高い?」

 

「ブックオフ(BOOKOFF)の買取査定額は比較的高い」と書きましたが、きちんとどのくらいの差があるのかみていきましょう。

ただし、買取の時期や在庫状況によって査定額は変動するので「あくまで目安」として考えてください。

 

今回はブックオフ(BOOKOFF)で買い取ってもらえる「書籍・漫画・ラノベ・攻略本」の古本すべての査定額を比較したいと思います。

比較するのは「ブックオフ(BOOKOFF)」と「book-station」、「ネットオフ」の3つです。

%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%aa%e3%83%95

 

※ 2017年2月14日時点での査定額比較(目安)

書籍 book-station ブックオフ ネットオフ
嫌われる勇気(ビジネス本) 470 ~ 623円 ~ 150円 500円
カエルの楽園(小説) 505 ~ 572円 ~ 200円 450円
ダンナやせごはん(料理本) 228 ~ 523円 10円 40円
過去の人気小説など全般 ~ 10円 ~ 10円 ~ 10円
ワンピース 84巻(人気マンガ) 162 ~ 203円 150円 220円
進撃の巨人 21巻(人気マンガ) 54 ~ 103円 80円 140円
ハイキュー!! 24巻(人気マンガ) 81 ~ 162円 100円 220円
ちはやふる 31巻(人気マンガ) 112 ~ 224円 ~ 50円 120円
ドラえもん 全45巻(昔のマンガ) 全巻セットで6,312 ~ 6,383円(1冊ごとの価格は不明) 1冊 ~ 20円 1冊 5 ~ 20円
ドラゴンボール 全42巻(昔のマンガ) 全巻セットで2,712 ~ 2,843円 1冊 文庫版~ 10円、完全版~ 30円 1冊 文庫版~ 20円、完全版~ 50円
幽遊白書 通常版全19巻、文庫版全12巻(昔のマンガ) 全巻セットで通常983 ~ 1,401円、文庫2,500 ~ 2,589円 1冊 通常~ 10円、文庫版~ 30円 不明
古本屋の100円コーナーでよく見かけるマンガ ~10円 ~ 10円 ~ 10円
この素晴らしい世界に祝福を! 8巻(人気ラノベ) 139 ~ 289円 10 ~ 50円 40円
ソードアート・オンライン 18巻(人気ラノベ) 117 ~ 232円 10 ~ 50円 150円
涼宮ハルヒシリーズ(昔のラノベ) 11巻セットで592 ~ 736円(1冊ごとの価格は不明) ~ 10円 5 ~ 10円
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 全12巻(昔のラノベ) 全巻セットで600 ~ 652円 ~ 10円 5円
モンスターハンタークロス 公式ガイドブック(人気ゲーム攻略本) 1,012 ~ 1,233円 50円 80円
ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン 公式ガイドブック(人気ゲーム攻略本) 610 ~ 941円 ~ 80円 80円
モンスターストライク 最強攻略BOOK 7(人気ゲーム攻略本) 146 ~ 292円 10円 40円
人気のない or 2年以上昔の攻略本 ~1,000円(例.モンハン4G攻略本の680円など) ~ 100円 ~ 100円

 最新価格は公式サイトでご確認ください

book-station ⇒ http://book-station.ne.jp

ネットオフ ⇒  http://www.netoff.co.jp

ブックオフ ⇒ http://www.bookoffonline.co.jp

 

以上が簡単に調べた(といっても2時間以上かかっていますが…)買取査定価格の比較表です。

 

結果は一目瞭然ですが、最新巻の漫画に関しては「ネットオフ」、

その他に関しては「book-station」が買取査定価格が高い傾向にあります

 

ただしbook-stationはまとめ売りするほど高額買取になる傾向にあり、

また、ブックオフの店舗などで100円均一コーナーにおいてあるような商品は10円以下での買い取りが多いようです

 

それでも「幽遊白書」や「ひぐらしのなく頃に」などの有名作であればbook-stationなら1冊50円程度では売れるので、

売る最新巻が少なめならbook-stationの方がお得になります。

%e5%b9%bd%e9%81%8a%e7%99%bd%e6%9b%b8  %e3%81%b2%e3%81%90%e3%82%89%e3%81%97

 

以上を簡単にまとめておくと、ブックオフ(BOOKOFF)と他社の査定比較では

・ ブックオフの買取査定価格は全体的に低い

・ ブックオフを利用するメリットは、”店頭買取の簡単さ” & 企業の知名度による ”安心・安全” くらい

といえます。

 

まぁ、こんなんだからブックオフに宅配買取を依頼する方が減り続けているわけです。

せめて、段ボールと返送料を無料にしてくれれば…。。。

 

さて、最後に「ブックオフ(BOOKOFF)の評判と口コミ」をご紹介します。

 

 

「ブックオフ(BOOKOFF)」の評判と口コミ

 

これまで「ブックオフ(BOOKOFF)」のメリット・デメリット、買い取り査定額の比較…など説明してきましたが、

実際に利用した方の意見(評判と口コミ)も調べてみました。

 

Twitterのコメントから良い評価と悪い評価を紹介します。

%e3%83%84%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bc

 

 ブックオフ(BOOKOFF)の良い評価・口コミ

 

 ブックオフ(BOOKOFF)の悪い評価・口コミ

 

基本的にブックオフ(BOOKOFF)の良い評価・口コミの方は「買取のジャンルが幅広い」というのが目立ったのに対し、

ブックオフ(BOOKOFF)の悪い評価・口コミの方では「買取価格が安すぎることへの不満」が圧倒的でした。

 

確かに、ブックオフ(BOOKOFF)の特に店頭買取では、5円とか10円の買取ばかりです。

 

宅配買取だと、全国で統一された買取価格が適用されるので少しマシになるのですが、

それでも「ネットオフ」や「book-station」には大きく劣るので、

よほどの理由(=パソコン上での手続きが不安な方など)がない限りは他社を利用した方がいいと個人的には思います

 

「ネットオフ」と「book-station」に関しては以前の記事でも紹介しているので、

興味のある方は買取の参考にしてください。

 

以上、『ブックオフ(BOOKOFF)ー口コミ・評判~買取査定価格まで徹底比較!』でした!

ご朗読ありがとうございました。

この記事が少しでも読者の方の参考になれば幸いです<(_ _)>

(ブックマーク&シェアなどをしていただけると大変ありがたいです。。。)

-古本買取&購入, 読書の楽しみ方
-マンガ買取, 価格比較, 口コミ・評判

Copyright© 読書のお時間(HOME) , 2018 AllRights Reserved.